>  > 時には風俗で「無」になる

時には風俗で「無」になる

あれこれ考えていると時々頭の中を空っぽにしたくなる時もあるんです。そんな時には風俗が一番かもしれませんね。風俗を利用すると、頭に詰まったことがすべて洗い流せるような気がするんですよ。他で頭の中を「無」にしろって言われてもなかなか難しいと思うんです。でも風俗であればそれも出来るので、自分にとっては都合が良いかなって思っています。むしろそれが出来るからこそ風俗のお世話になることも多いんですよね。それにやっぱり風俗て基本的に楽しいものじゃないですか(笑)男の本能を満たしてくれるんです。これ以上のサービスはないだろうって思うんですよね。自分自身。風俗でいろいろとお世話になっていますけど、「無になれる」じゃなく、気持ち良くて無になれるからこそだと思うんですよね。それって結構重要な事だと思うんですよ。だから今後も風俗は自分にとって欠かせないサービスかなって思っています。おかげで気持ちの切り替えが出来ますから。

ご飯の後は風俗でしょう!

自分が風俗を利用する時は、基本的にご飯を食べてから楽しむようにしています。会社が終わって一人でご飯。その間に風俗店を決めるか、あるいはご飯の前に予約しておきますね。夕方から予約しても大抵は一時間以上は待ちますので、そこでご飯を食べる。しかもご飯を食べると性欲がより高まっているような気がするんですよね。人間の三大欲求は食欲、性欲、睡眠欲って話じゃないですか。一つ満たされれば残り二つが強くなる。そんな話のようなので、風俗を利用する前に食欲を満たしておくことで、性欲がより高まるんじゃないかなって思ったんですよね。実際、晩御飯を食べてお腹いっぱいの状態で風俗に行くと言い知れぬ満足感があります。抜くと二つが満たされるからか、一気に眠くなってくるケースもありますけどね(笑)だから晩御飯の後に風俗に行くのが理想ですね。もっと言えば仮眠しておくことで、自分の欲求すべてを性欲に回せるのかもしれませんが(笑)

[ 2017-03-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談